広島県東部生コンクリート協同組合

組合について

ご挨拶GREETING

平素は、広島県東部生コンクリート協同組合の運営にご協力とご理解を賜り心より感謝申し上げます。
さて、弊組合では平成16年5月設立以来、相互扶助の精神に基づき、組合員の経営の安定、品質の確保、安定供給を目的とし共同事業を行っております。昨今の業界を取り巻く環境は厳しさを増しておりますが、我々は地域のインフラを担う重要資材メーカーとして、皆様にご満足いただけるよう更なる向上を目指し、高品質な生コンクリートの安定供給に努めてまいります。
つきましては、需要家及び関係先各位の一層のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

代表理事 高田浩平

組合の概要OVERVIEW

組合名
広島県東部生コンクリート協同組合

代表者名
代表理事 高田 浩平

所在地
〒720-0067
広島県福山市西町二丁目10番1号 
商工会議所ビル6F
電話
FAX
(084)973-2155
(084)973-2156
E-mail: toubu@ht-fconcrete.jp

設立年月日
平成16年5月26日

主要取引先
建設土木会社

販売エリア
広島県福山市、府中市

取引金融機関
広島銀行、中国銀行、もみじ銀行、しまなみ信用金庫 他

加入団体
広島県中小企業団体中央会
広島県生コンクリート工業組合
広島県東部地区生コンクリート協同組合連合会
・尾道地区生コンクリート協同組合
尾三地区生コンクリート協同組合

組合員数
10社 11工場

役員
理事長
副理事長
 
専務理事
理  事
 
 
 
 
 
監  事
高田 浩平
三谷 哲也
髙月 行治
藤井 義広
小澤 薫功
佐藤 弘之信
田地井 康裕
博多 充宏
村上 雅直
森近 尚広
桒田 英明

沿革HISTORY

平成16年5月
広島県東部生コンクリート協同組合を設立

平成16年8月
販売管理システムを導入し共同販売を開始

平成16年12月
福山商工会議所6Fへ事務所移転

平成17年2月
出荷管理システムを全組合員工場へ導入
販売管理システムと電子ネットワークの構築を行い運用開始

平成17年5月
『こども110番の家』に協賛し『生コンこども110番』の活動を開始

平成18年6月
福山大学南教授が中心となった日本コンクリート工学会中国支部『低強度コンクリート関する特別委員会委員会』の共同研究へ参画

平成19年11月
新設された『福山市こども110番事業ネットワーク会議』へ参画

平成20年10月
生コン販売センターを開設

平成21年9月
無線機を統一し運用開始

平成29年4月
無線機をIP通信機に更新しGPS管理と併せて運用開始

平成30年3月
福山地区消防組合と『大規模火災における消火用水の供給支援に関する協定書』を締結

平成31年4月
品質管理システムを統一
出荷管理及び販売管理システムと電子ネットワークの構築を行い運用開始

令和2年9月
~よりよいコンクリートのために~
第14回FUコンクリート講座講演会を開催予定も新型コロナウイルス感染症の感染予防のため延期(第1回は平成19年8月開催)

令和2年9月
~よりよいコンクリートのために~
第14回FUコンクリート講座講習会を開催(第1回は平成19年4月開催)

組織図ORGANIZATION

組織図

組合員工場一覧LIST OF MEMBERS

広島県東部生コンクリート組合員の皆様をご紹介します。

組合員工場一覧